りっかてきどくはく

 2019/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
日常の事

「お鼻のながーい動物なーんだ」

昨夕、マンションの花壇の前で座りこんで花を見てる子供がいた。
2ちゃいか3ちゃいぐらいなのに、見る限り近くに親がいる様子がなくて少し気になった。

今朝またその子を見た。
今日は自転車に手をかけた母親役が側にいた。
終始無言だったのが気になった。

駅まで歩く途中、後ろから声が聞こえた。
「お鼻のながーい動物なーんだ」
「ぞうたん!」
「すごーい。じゃあ次はねえ…」
声と共に背中からりっかを追い抜いたのは、さっきの親子の自転車だった。

オチの読める話だけども、朝からちょっとほっこりしたんですよ!


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ついった



カテゴリー



月ごとに見る



独白内検索



プロフィール


よろずサイト【BoardTOWN】/素材屋【魔女の魔法店】に細々と生息しています。

ニコタがフレーム内で
巧く開けない場合は
こちら


リンク



最近のコメント



見つけたもの




ピタゴラ装置

いつの間にか続刊してますた。
からくり好きの大人は必見です。


FC2カウンター



カウンターを付けてみる。