りっかてきどくはく

 2019/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
日常の事

「……T耶さん……」「N江……ッ!」

えー。揃えている本の新刊が出たという情報を得たので、久しぶりにAメイトに行きました。
いや、どうせコミックとライトノベルだし、いっそそー言う所の方が見つかるよなーと思って。
…思って、久しぶりにうろうろしたら気付いたら衝動買いや気付いてなかった新刊で3000円分ぐらいお会計してました。
どうしたrikka。何かが溜まっていたらしい…。

衝動買いの分はもちろん冒険です。表紙買いだったり作家買いだったりするのですが。
その中で小説一冊。とても好きな絵描きさんのものがありました。
「この人の絵は好きだけど漫画はイマイチ…」とか失礼なことを考えていたrikkaなので、小説の挿絵、と言うポジションは嬉しいと、いそいそと手に取りました。

著:桑原水菜

………。

くわばらみずな。

あの大作『炎のMラージュ』で、大学時代のrikkaに素敵な精神ダメージを叩き込んでくれた桑原女史。の、著作。
文章は巧いと思った(何様) 決して読みにくい小説ではなかった。
しかし。
狂犬やら女王様やら、そのお取り巻きやら宿敵やらには随分と悩まされたものです。いろんな意味で。ドラマCDっつかカセットブックだったあの頃。キャストにも随分と悩まされたんだよチクショウ…。

買うか。否か。

………。

頑張ってみました。まだ読んでません…。

そんなダメージを受けた一日。
その上冒険で買った本が一冊、弟の蔵書と被ってました。

なんつうか。

……なんつうか……。


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ついった



カテゴリー



月ごとに見る



独白内検索



プロフィール


よろずサイト【BoardTOWN】/素材屋【魔女の魔法店】に細々と生息しています。

ニコタがフレーム内で
巧く開けない場合は
こちら


リンク



最近のコメント



見つけたもの




ピタゴラ装置

いつの間にか続刊してますた。
からくり好きの大人は必見です。


FC2カウンター



カウンターを付けてみる。